書評:ボンボヤージュ『旅ボン 沖縄編』

「ちびギャラ」で知られるボンボヤージュ氏の旅エッセイ『旅ボン』シリーズの最新刊・沖縄編がやっと出ましたよ…

雑誌「BONTe」(ボンテ)での連載から4年近く.その間連載していた出版社のゴマブックスは民事再生したりしました.ということで4年も待たせやがりましたな!コンチクショー!な本書です.

前置きが長くなりましたが本書のレビューへ.本書は沖縄の旅行エッセイですが,一般の紀行本とはだいぶ異なります.沖縄行って雨ばかりの灰色の空をレポートする書籍,本書が初めてではないでしょうか.普通は青空イメージするよね.

そんな感じで「面白いけど旅行には役に立たない」と評判の本シリーズ.沖縄旅行の前にいかがでしょうか.個人的な経験からすると,本島を回るのはさておき,離島の経験がまったくないので意外と面白そう!と思いました.ヤギ汁食べたりゴーヤージュース飲んだりといった自虐ネタも歓迎です.私二度の沖縄訪問で経験してないです!.

なお個人的に大笑いしたのはシーサー作り.この邪神シーサーは連載時から何度観ても大笑いする.