MLB全盛前から紡ぐ野球漫画 - パンチョ近藤『ボブとゆかいな仲間たち めざせ!ワールドシリーズ!!』

君は知っているか.1990年代に週刊ビッグコミックスピリッツで連載されていたパンチョ近藤の名作『ボブとゆかいな仲間たち』を!

今でこそ日本人メジャーリーガーは珍しくないが,当時のメジャーリーグベースボール(MLB)は日本人にとって遠い華やかな存在だった…そんな時代にひっそりと連載し,ひっそりと連載終了していたマンガが帰ってきた!

店頭で見つけて即買い.IKKIで復活しているのは見たけどコミックスまで出たとは!

ボブとゆかいな仲間たち

懐かしい!「黄金の家畜」ボブ・ホフマン,「暴走機関車」ヤングマンw スピットボール(最近の若い人は知らない)のジョー&ジャックも健在.とにかく懐かしい.1994年頃にスピリッツを読んでいた人は買うべし.

今更ながらに知らない人のために説明すると,MLBを舞台にした不条理ギャグマンガです.1990年代のスピリッツにはこういうマンガが多かったよね.『伝染るんです。』『クマのプー太郎』『江戸むらさき超特急』…あと『BOXERケン』とか.あの時代のギャグマンガが好きだった人にはオススメです.

しかし,ボブ達が所属するチームが「ロサンジェルス・アースクエイクス」というのは,このご時世なんというか(本シリーズでは移籍しています).

そして本書を最後まで読むと…

IKKI COMIXで復刊しているだと…(゚Д゚) これは買う!.