書評:小山信康『貯金のできる人できない人~無理なく貯金体質になる方法~』

貯金のできる人できない人~無理なく貯金体質になる方法~ (マイコミ新書)
貯金のできる人できない人~無理なく貯金体質になる方法~ (マイコミ新書)

小山信康『貯金のできる人できない人』,読了.貯金のできる人とできない人との考え方や生活の違いなどを踏まえた上で,この不況下に貯金を勧める本.30歳すぎても貯金の少ない私にはうってつけの本かと思って読みました.

仕事の関係から,クライアントやセミナーの受講者に「どうして貯金をしているのか?」と,質問する機会があります.

「なんとなく…」

そんな答えを最も多く受け取ります.

ふむふむ.では貯金をしない人達に「貯金をしないのはなぜか?」と問いかけた場合.

すると不思議なことに,最も多い答えが,

「なんとなく…」

だったのです.
つまり,貯金をする理由も貯金をしない理由も,基本的には同じなのです.

同じ理由だった!これが本書で一番の驚きであり教訓です.あとは,貯金をするには給与天引となる財形貯蓄などで強制的に貯金せよ,というよくある話なので,割愛.


筆者いわく,貯金は体質であり生活習慣であるので,少しずつ改善することが大事なのだそうです.貯金体質になれるかなー.財布を管理してくれる嫁をもらった方が早いかもしれないとも思う今日この頃です.