書評:インタービジョン21『図解「儲け」のカラクリ 最新版―お金を生み出す「しくみ」「裏ワザ」105』

»図解「儲け」のカラクリ 最新版―お金を生み出す「しくみ」「裏ワザ」105 (王様文庫 A 18-6)
図解「儲け」のカラクリ 最新版―お金を生み出す「しくみ」「裏ワザ」105 (王様文庫 A 18-6)

「スーツ2着目1,000円」で利益を出せるのは何故?自動販売機で一番儲けているのは誰?といった業界の儲けのカラクリを解説する本書.昨年ベストセラーになった『スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学』と近いかもしれません.そういえば書評を書いていない.

原価があって,人件費があって,光熱費などの諸経費があって…というのは仕事でもバイトでも経理や仕入,事業計画などを担当したことがある人なら常識のことと思います.にもかかわらず,この種のやさしい経済本(?)が売れるのは,やっぱり知らない人が多いからなんでしょうね.モノの値段がどうやって決まっているかを知らないと,家計に損失を与えたり,「高い」と変なクレームをつける困った客になってしまうように思います.こういうのって本当は学校で教えるべきなんでしょうね.

賢い消費者になるためには,読んでおいて損はない本書.1テーマ2ページ(見開き)と読みやすいのでオススメです.以下,面白かったテーマ.

・岩盤浴は1床あたり年200万円以上の利益を生み出せる.

・犬の生涯飼育費用は200~500万円程度.

・美容整形外科の売上の4割が人件費,3割が宣伝広告費.

・Tシャツの原価はタンクトップより100円程度高いだけだが,「タンクトップより布代がかかっているはず」という消費者の思い込みにより,卸値を1,000円程度高く設定できる

・ガソリンスタンドのマージンがガソリン1リットルあたり5~10円程度.

・回転寿司の原材料費は40-50%と飲食店の中ではかなり高い.日本人は米と魚の味にうるさい.

・チケットレス化,巨人戦の不人気などにより金券ショップの商材は減ってきている.

・立ち食いそばの丼は,つゆを飲み残しがないギリギリの量で提供できるように形が工夫されている.

・居酒屋にとって好都合なのは宴会.予算が決まっているために,店側の采配で利益の出るメニューを組みたて,確実に原価を抑えることができる.

・焼き芋屋の多くは,本部から1日2,000円程度で車をレンタルするフランチャイズ方式.

・都市ガスとLPガスでは総じて都市ガスの方が安い.

・全国の水道料金の地域格差はなんと16倍.最安値:山梨県富士河口湖町335円,最高値:新潟県・新潟東港臨海水道企業団5,376円(口径13mmで10㎥使った場合).


ガス料金は知っていたけど,水道料金は驚いたなー.