書評:柴崎友香『また会う日まで』

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

『ショートカット』『いつか,僕らの途中で』に続いて,柴崎友香さんの本を読むのは3冊目です.

柴崎友香『また会う日まで』
また会う日まで

「渋谷のコインロッカー.帰りに通るやんな」
今日から一週間,しょうちゃんの部屋に泊めてもらう.

著者お得意の関西弁トークが,東京で繰り広げられる話.素晴らしいくらい何も起こらなくて平和だ.「何も起こらないジャンル」を設立した著者に乾杯.