書評:谷川俊太郎+田中渉「あなたはそこに」

マコトさんのところで,「よつばと!」を読んで癒されるという記事がありました.マコトさん,USA行脚を楽しんできてください.

さて私が癒される本.癒されるという意味では「ちびギャラ」なのですが,辛かったり落ち込んだりしたときに読み返すのは谷川俊太郎+田中渉「あなたはそこに」です.

「世界一短い恋愛小説」というコピーの谷川俊太郎の詩に,「天国の本屋」シリーズの田中渉さんが挿絵をつけたもの.たった24行の中に込められた男女の愛.

「ほんとうに出会ったものに別れはこない」…この言葉にグッとくる人は,是非読んでください.泣きます.

谷川俊太郎の力強い言葉と,田中渉さんの優しい絵を見ると,たいてい復活します.落ち込んでいなくても時々読み返しては優しい気分になります.私の人生のバイブと言えるのではないでしょうか.ってバイブルだろ!(感動的な本を台無し)